ミトコンドリアは身体にとって、とても重要なもの

一時期話題になったミトコンドリアダイエット。有酸素運動を30秒、無酸素運動を30秒、これを1セットとして1日3回行いますが、これが意外と大変なんです。

運動をする時間は短時間ですが、うっかり忘れてしまったり日中仕事をしていると、運動をする時間を確保できないことがあります。

ミトコンドリアというのは、細胞を健康に保つためには必要不可欠なものです。

実はそのミトコンドリアを減らしてしまう原因に、活性酸素が大きく関係しています。

身体の中の活性酸素が増えすぎると、ミトコンドリアを攻撃して減少させてしまうのです。

しかもミトコンドリアが減ると活性酸素の量が多くなってしまうのです。そこでミトコンドリアを増やすことが必要になってきます。

ミトコンドリアを活性化させる方法

ミトコンドリアを増やす方法は、運動をする以外に水素水を飲んで活性化させる方法があります。

水素水を飲むとミトコンドリアが活性化して増えていくのです。

体内のミトコンドリアの量が増えると、活性酸素から体を守ってくれる働きがより強くなります。

それに水素水には活性酸素を除去する働きがあるので、身体にとって良い効果を示してくれます。

ですから運動が苦手な人はもちろんですが、時間を確保することができない人にとって、水素水は強力な助っ人になってくれます。

もちろん水素水はダイエットだけでなく、生活習慣病予防やアンチエイジングにも期待できますので、日頃の水分補給にも最適なのです。